スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イサムノグチ展」


東京都現代美術館で開催している「イサムノグチ展」(2005年9月16日-11月27日)へ行ってきました。
休日なので、さすがに人が多かった。

エナジー・ヴォイドは、今まで写真では感じ取ることができなかったような、圧倒的な存在感でそこにありました。ベンチに座ったり、壁に寄り掛かったりしながら、かなりの時間、向き合ってきました。

あと、ワークシート原図を見ることができたのは、ちょっとした収穫。

オクテトラプレイ・スカルプチャーでは、子供たちがとても楽しそう。
大人の自分でさえワクワクしてしまったかもしれません。

たまたま、車椅子の女の子が、お母さんの手を借りながらプレイ・スカルプチャーに腰を下ろした時の笑った顔が、今でも、とても印象に残っています。

オクテトラ

オクテトラ

プレイ・スカルプチャー


Comment

まあ

イサムノグチ展はまだ始まったばかりですし…。

藤森照信さんと赤瀬川源平さん…ということは路上観察関係のトークセッションですか?
面白そうですね。
以前、建築探偵関連の本はかなり読みました。
今回は三連休最終日なので、ちょっと難しいかも…。

10/10

いいなぁ、イサムノグチ展まだ行ってないのですよ。
10/10に東京大学で藤森照信さんと赤瀬川源平さんのトークセッションを聞きに行くので、
その時に一緒にな~んて思っていますが、いつも予定は未定なんで・・・。
興味があれば、ご案内しますので言って下さいね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。